ますほいのジャンルバラバラなお話

7年目のマスオさんが色々なことを語ります。

イタリアへ 4

内容薄いですが

続きです。

masuhoi.hatenablog.com

masuhoi.hatenablog.com

masuhoi.hatenablog.com

 

ホントは1日だけミラノ方面に行きたかったのですが

戻ってこないと行けないし、お金と時間がかかるので

ローマ探検を続けます。

 

まず朝一で行ったのが

 

 

これ

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410201615j:plain

 

真実の口

 

 

ローマの休日で有名になったやつですね。

 

嘘つきは手を噛まれるそうです。

 

 

ただ、朝早すぎて

まだ、教会やってなかったので柵の外から撮影しただけ(笑)

 

 

写真とって移動しようとしたときには

もう並んでる人がいました。

 

 

東洋人の老夫婦がいたので話しかけてみたら

日本の方でした。

大阪から来たようで、軽く世間話してお別れしました。

 

 

 途中にミニコロッセオがありました。

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410204456j:plain

詳しくはわかりません。

 

     

 

 

そしてもう一度、

f:id:hoso-11-bishamonten:20180407201208p:plain

地下鉄にチャレンジします。

 

 

お札を持って 自動販売機で途方にくれてると

駅員さんが、

「small COIN!small COIN!」

って言ってきました。

 

よくわからんが、

どうやら金額の大きいお札は使えないようです。

 

日本は、区間で金額が変わりますが

一回乗るのは1,5€で、どこでも行けるようです。

 

お釣りも足りない分は

出てこないらしいので小銭を

持ってたほうがいいですね。

 

 

 

 

やっとこさ乗れました

 

しかし、驚いたのは落書きの多さ

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410203813p:plain

とくにB線だったと思いますが、

 

「もう書くとこない」

 

って言うくらい落書きで埋まってました。

 

治安悪そう

 

 

ともかく、

ようやく乗り方がわかりましたので、

移動が楽になったぞー!

 

 

次に来たのがここ↓

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410204948j:plain

本物のコロッセオ

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410205101j:plain

 

中は入場料かかるので、周りを歩いて楽しみました。

 

工事中じゃないかっ!

f:id:hoso-11-bishamonten:20180410205234j:plain

 

コロッセオ

仮設トイレがありましたが、ブツが溢れかえっていて

とても用をたせる状態ではございませんでした。

 

 

観光客の

マナーが悪いのか、どこもトイレが汚い印象はありました。

流してないとか、多すぎです。

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180411213145j:plain


ここからすぐ近くに

フォロロマーノと言う遺跡があるのでそちらも行きました。

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180412152518j:plain

ちなみに外から覗いただけでした。

f:id:hoso-11-bishamonten:20180412152626j:plainガイドしてもらわないと時代背景などまったくわかりませんよ。

f:id:hoso-11-bishamonten:20180412152813j:plain実は違う遺跡も混ざっているかも知れない(汗)

f:id:hoso-11-bishamonten:20180412153358j:plain


と、いうことなので

細かい説明はなしです。

もしかしたら予約しないと入れないかもしれません。

 

 

ここらで自分へのお土産を買いました

これ↓

f:id:hoso-11-bishamonten:20180412154051j:plain

値札もそのままでお仕入れに眠っています。

58€ 現在、日本円にすると約7600円

 

高っ!!

 

 

日本のお土産屋で日本刀と一緒に

似たようなもの剣、売ってます(泣)

 

空気に飲まれましたね。

少し値引きしてくれましたけど

 

 

今日はここまで。

 

 

続く

 

 

 

[http:// :title]