ますほいのジャンルバラバラなお話

7年目のマスオさんが色々なことを語ります。

ジョーシK 第四話

全国のパワハラ セクハラ受けている皆さん

 

ツライですね。

 

 

転職を何回か経験してると、

「限界きたら他探そう」

みたいな考えができるのですが、

新卒で入社してそこの会社しか知らずに

長いこといると、

「他の会社行こう」

言う発想が中々出来ないようです。

 

現に、自分と同じ立場で同じ様な年齢でパワハラ受けてる

S君がいます。

唯一違うのが、彼は18歳で入社して勤続18年と言うこと。

辞めずに、我慢しながら働いてます。

せめて移動願いを出せばいいのに出しません。

 

彼も今の上司になってから完全に病んでしまってます。

 

もし、辞めると言ったらジョーシKは

「逃げるのか?」

と言うだろう。

 

しかし、会社のために生きてるわけではない。

別に逃げてもいいでしょう。

 

ただ、やりたい仕事だった場合は

上司のために辞めるのはアホらしい。

やはり、我慢して働いているのが現状だと思う。

 

 

この記事を書いてる途中に衝撃的なニュースが入ってきた。

 

TOKIO山口達也がワイセツ行為で書類送検

 

テレビで共演してた女子高生が相手らしい。

 

山口までも

「自分は大丈夫」

と思ってしまっていたのだろうか。

 

ショックだなぁ

 

 

 

 

前置きが長くなりました、

 

今日は過去にやられたパワハラを振り返ってみたいと思う。

 

 

 

 

・無視

まずは、これ。

何かしら頭に来ると口を聞かなくなる。

話しかけても無視だ。

だいたいターゲットになっている

この状態のとき、何か用事があると

三者から伝えて来る。

小学生か!

 

 

 

・物を投げる

ある日、夜勤で出勤して明日の生産予定を見ていたら、いきなり箱が飛んできた。

顔に直撃した。

 

そのあとの一言

「誰だ、おまえ?」

さすがに無視した。

この時点で辞めればよかった。

しかし、契約社員であと数ヶ月で社員になるという状況だったので耐えてしまった。

(工場で中途採用だと契約社員からという所が多い)

はやく社員になって嫁を安心させたいと言う思いも強かった。

 そのあと、

「さっきは、悪かったな」

と、軽く言ってきた。

 

 

 

・飲み会で途中で帰ると説教 

会社で一緒にいるのが、嫌なのに

週末まで一緒にいたくない。

当然、途中で帰るのだが、

週明け、第一声が

「せっかく、誘ってやってるのに、

なんでおまえは先にかえるだ!

もう、誘ってやらんぞ!」

 

 

 

・挨拶は後輩から

 

とにかく挨拶を相手からされないと気がすまないらしい。

出勤したとき、年明けの新年の挨拶など

「普通は下のやつから、挨拶するもんだろ?」

と何度も怒られた。

たしかに挨拶は大事

しかし、Kは先輩に挨拶をしにいかない

 

 

 

・会社の同僚を下ネタに使う 

 

設備の話で

濡れてるとか、

乾いているなど言うと

「○○さんのアソコが?」

とか

「○○さんみたいに?」

など

毎回お約束の鉄板のネタだ。

 

 

 

 

アホだ

 

 

 

悲しくなってくる

 

続く