ますほいのジャンルバラバラなお話

7年目のマスオさんが色々なことを語ります。

本当にあったお盛んな話

こんばんは

 

 

 

前回、怪我の話をしましたが

 

masuhoi.hatenablog.comブクマを通して思いのほか皆様から

暖かいお言葉を頂きました

 

ありがとうございました

 

 

 

しかし良い事ではありません 

  

やはり

ケガが多いと言う事は

何かが欠如している

 

 

「これをやったらこうなる」

「こうしないと、ケガをする」

など、言わいる危険予知というものが

できていないと反省しております

 

 

 

 

 

 

 

では、本題デス

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は本当にあった不倫の話

 

 

 

 

 

 

 

 

スナックのママと

昔の上司の話ですが40代後半で

毎日の様にある、スナックに入り浸っていました

 

ママがお目当てだったようだ

(ママは30代後半)

地道に通っていた甲斐あって

そのうち付き合うようになった

(もちろん上司は、妻子あり)

 

 

 

数年後、子供ができた

 

 

奥さんと離婚しようと思ったが失敗

 

 

そんな中、子供産まれる

 

 

そらから一夫多妻状態が2年ほど続いて

 

ようやく離婚成立

 

 

 

それに平行して不倫相手も去っていった…

 

 

 

現在は1人で暮らしてるとかいないとか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社内不倫

これはわたしが20歳前後の頃の話ですが

当時いた会社には少なくとも

50代前後と40代前後の二組がいました

 

 

50代のカップル 

二人とも、とても真面目そうな感じ

仕事は二人でコンビでしていた

 

昼休みは毎日、二人で散歩

 

帰るのも一緒だったと思います

 

 

そんなある日、男性のほうが退職してしまいます

 

やはりその1、2ヶ月後あとを追うように

女性のほうも退職していきました

 

その後はわかりません

 

 

昼休みに散歩など

純愛に見えましたね

(そもそも不倫ですが)

 

 

 

  

 

 

40代のカップ

こちらも上とほぼ同時期の話

 

この方々は休みの日に

密会しているのを目撃した

 

その後もスーパーで買い物を

しているのを何度か目撃

 

 

ある日、女性側が発注ミスで会社と揉めた

 

 

そのとき、男性のほうが

「俺の女をイジメたのは誰だ!?」 

 と会社の事務所に殴り込んできたらしい

 

 

そもそも自分の勤め先じゃないか!

 

男気があると言うのか、ぶっ飛んでいるのか…

 

 

 

そんな、二人もその後 同時に退職

 

 

一緒暮らしているようだ

(今は、わかりませんけどね)

 

 

 

 

 

 

不倫の行く末

障害があればあるほど、

燃えるとはいいますが

 

不倫関係の間は良いでしょう

 

しかし、一緒になった所で

熱はいつか冷めます

 

 

そしたらまた次に行くのか?と

思ってしまい信用がありません

 

 

 

子供の問題もあります

 

ケース2の40代カップルは

お互いの子供を連れて一緒に暮らしてる

と噂で聞きました

 

「親の幸せが子供の幸せ」

 

と言う考え方もありますが

 

 

自分の親が不倫してたり

不倫相手の子供だったと知ったら

精神的にショックが大きいのは間違いないでしょう

 

 

うまく行く事もあると思いますが

ケース1の上司の用に両方失う事も

多いのではないでしょうか 

 

 

 上手くまとめれなかったですが

 

 

これにて