ますほいのジャンルバラバラなお話

お出掛け情報や生き物の話など、浅くて広いブログです

秘境へご案内

こんにちわ。

 

 

 

桜の時期なので桜のスポットを紹介しつつ、

  

子供がよろこび、

 

ツーリングにもってこいの場所にご案内。

 

 

 

 

東海地方から遠い方はごめんなさい。

 

 

 

 

 

まずは、

 

 

東名高速道路

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315155544p:plain

 

 島田金谷でおります。

 

 

 

 

富士山静岡空港と書いてありますが、

 

真反対に向かいます。

 

 

 降りた道が国道473なのでそのまま、

 

 

北上します。

 

 

 

30分も走らないうちに

 

まず

 

 

第一のスポットです。

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315160757p:plain

 

 国道沿いに桜のトンネルが表れます。

 

 

 

その名も

 

 

「家山桜トンネル」

 

冬でも夏でも名前は            

                        

桜トンネル!

 

 

 

 「こんなの普通じゃん」

 

 

 

と、

 

 

思うかもしれません。

 

 

 

しかし、なんと

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315182012p:plain

 

 

 

 

国道に並行してSLも桜トンネルを走ります。

 

 

 

ここは、

 

大井川鐵道と言って新金谷駅から千頭(せんず)と言う駅まで

 

昔の電車や、SLが現役で走ってます。

 

 

少しまえに

タカアンドトシの帰れまサンデーで

無人駅 降りて飲食店探す

ってのもやってました。

 

 

 

 

毎年6月頃からトーマスが走ることで有名です。

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315182403p:plain

今年も走ることが決まったみたいですね。

 

 

大井川鐵道 Day out with Thomas 2018 | 大井川鐵道【公式】

 

 

 

ジェームスも走りますよ。

 

 

乗りたいけど

お値段のほうが・・・   

 

トーマスなのにゴードンって感じです。

      (急行列車)

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

ここで終わりではありません。

 

 

国道473を奥へ向かいます。

 

すぐに県道63号を右折して行きます

 

 

 

 

すると、

 

 

 

第二のスポット 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315183344p:plain

 

道の駅 川根温泉が左手に見えてきます。

 

 

この温泉、

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315183437p:plain

SLの見える温泉なのです。

 

 

 

もちろん

温泉入らなくても、裏に行けば河原になっていて、よく見えますよ。

 

上のトーマスの写真も川根温泉からの写真ですね。

 

駐車場も混んではいますが、無料で停めれます。

 

 

最近は横にホテルができましたので泊まりで、

ここが目的地でもよろしいかもしれません。

 

道中、所どころにカメラ小僧がスタンバっていますよ。

 

 

 

 

しかし、

 

さらに

さらに

 

 

大井川鉄道を横目に見ながら奥へ進みます。

 

 

 

 

徐々に道も狭くなっていき

 

 

コンビニやお店はまったく、

 

なくなります。

 

 

 

 

そうして到着するのが

第三のスポット

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315194735p:plain

寸又峡温泉

 

読み方は、

すまたきょう温泉です。

 

わりと小さめな温泉街です。

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315195123g:plain

 

写真の場所が地図で言うと左下 拡大図の観光案内所のあたりになります。

 

 

 

一般車両進入禁止のところから、

歩いて奥にすすみます。

 

 

バイクなら、

わりとギリギリのところで駐車できます。

(有料です)

もしかしたら車も停めれるのかも。

 

 

 

がっつり歩くことになるので

靴もそれなりの物で行きましょう。

 

 

 

その歩遊道を進むと

 

 

 

 

 

最近、結構テレビで紹介されてますが、

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315200154p:plain

 夢の吊り橋があります。

 

 

しかし

ここもおっさんだけで行ったので

 

夢はありませんでしたね。

 

 

 

 

吊り橋は定員11人くらいで

反対からも来るので譲り合いが大切です。

 

 

 

 

寸又峡なんですが、

 

注意点があります。  

紅葉の時期は交通規制があり、

片側交互通行になります。

 

正直、気が遠くなるくらい渋滞してることがあります。

紅葉のときはお気をつけて。

 

 

 

 

        

 

 

まだまだ

 

「秘境が物足りない!」

 

と言うのであれば、

 

千頭の駅から

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315202429p:plain

アプト式列車に乗ってください。

 

登山列車です。

 

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180315202605p:plain

湖上の駅ってのもあります。

(写真の真ん中が駅)

 

ただ景色以外は何もないらしいですが

 

寸又峡は何回か行きましたが

バイクと車でしか行ったことないので、

電車はまだ未体験

 

 

 

 

以上です。

長々ありがとうございました。