ますほいのジャンルバラバラなお話

お出掛け情報や生き物の話など、浅くて広いブログです

家族の宗教について2

こんにちは。

 

 

 

 

前回の続きになります。

 

 

キリスト教には入信するための儀式があります。

 

バプテスマ

パルプンテとは違います)

 

 

言わゆる洗礼と言うやつです。

 

 

 

水の中に使ったり頭に掛けたり、

 

 

 

これがエホバの証人にもあるんですね。

 

 

 

 

バプテスマを受ける前の人は

ただの研究生になります。

(アイドルかっ!!)

 

 

聖書を研究して勉強するのが

エホバの教えなので。

 

表向きは洗礼を

自分で選ぶとなってますが、

両親ともエホバの証人だとしたら、

やるしかないでしょ(汗)

 

 

でも2世の人達は

他の家と比べて

「何かおかしい」と

悩む人が多いみたいですね。

 

もちろん、なんの疑いもなく信じきってる

2世の人達もいますね。

 

 

聖書に書かれてることがすべて正しい。

例え間違った解釈でも

そのような考えです

 

20年以上前まで2世の子供達は

何か教えに反する事をすると

本気で鞭で打たれてたらしいです。

 

 

 

 

そして

 

このバプテスマを受けてしまうと

やってはいけないことがあり

制限された人生になります。

 

 

思いつくだけでも

・恋愛 結婚は、エホバの証人同士

・婚前交渉禁止

・タバコ ギャンブル禁止

・他宗教に関わるのも禁止

エホバの証人以外のお葬式は基本出ません)

・合掌してはいけない

 いただきます!も手を合わせてはいけない

(目をつぶって祈る 知らないと寝たかと思う)

・テレビも駄目な時期もあったらしい

クレヨンしんちゃんとか大批判)

・ 漫画などもあまり良い目で見られない

・同性愛禁止

・離婚の禁止

・前回も書きましたが、輸血禁止、血が濃い食べ物を食べてはいけない

・派手な服、化粧の禁止

(特に女性はみんな同じ様な色の服を着ています)

 ・自慰行為の禁止

 

 

特に上の方の破ると排斥になり

親子でも、会話をしてはいけないらしいです。

 

 

基本的にエホバの証人以外はサタンに染められてると言う考え。

聖書も都合よく書き換えてます。

 

↓このように町中で配っていたり

f:id:hoso-11-bishamonten:20180612205216p:plain


(イメージ画)

 

通称JW?

 

2DのフリーソフトJW-CADのことではありません。

 (わかりにくい)

 

 

ものみの塔の冊子が家のポストに入ってたことが

一度はあるはず。

 

 

 

 

このような考え方の両親に

育てられたうちの嫁。 

(両親ともおっとりしてる感じではありますが)

よく、自分と結婚したなぁと思います。

 

やはりエホバの証人

何か違うと

本能で感じ取っていたのかもしれません。 

基本はエホバの証人の教えを守ってはいますが、

ご飯食べるときお祈りをしませんし、

普段も活動らしい活動は皆無です。


 

 

 

ちなみに

彼らの目指す楽園のイメージ

f:id:hoso-11-bishamonten:20180612212054p:plain

 食べ物など、欲しいものは望めばでてくるようだ。

 

 

 

 

しかし今さら、こんな野生で暮らせません。

 

例えば、こう彼らに言ってみると

「こんな外では夜暗くて怖い」

彼らは

「夜も暗くならない」 

などと言う事だろう

 

 

 

 注:このお話はあくまでも素人の意見です

 

続く