ブログ名、捨てました

自分でも何を書きたいのかよく分からない、ジャンルが定まらないのでブログ名は捨てました

日本人のルーツ

こんにちは。

 

 

 

我々日本人はどこから来たのか?

考えたことありませんか?

 

 

頭は悪いがムズカシイ事を語りたい

しかしうまく言葉にならない

 

 

 

 


小田和正 本人 言葉にできない フル

 

これは「言葉にできない」か

 

 

 

 

 

 

普通に考えると中国大陸または、朝鮮半島から、

日本列島に渡ったと考えられますが、DNAを調べると

どうやら、中国人、韓国人とは違った

中身を持っているようです。

 

youtu.be

 

 

 

 

中でも、言われているのが

 

 

 

日ユ同祖論

 

 

 

 

日は日本、ユはユダヤのことですね。

 祖先が同じでは?と言う説です。

 なぜそう言われるかを見ていきたいと思います。

 

 

 

 

1、日本の神道

 

 

大陸から伝わったはずなら中国にもあっても

いいはずなのですが、中国にはない

それどころか他の国にも見当たらない

 

 

唯一似ているのが古代ユダヤ教らしいです。

 

例えば、 

 

・水や塩で身を清める

(仏教のお葬式でも塩が用意されるが仏教とは関係ないようだ)

・植物で、お祓い(神道は榊)

・お守りが似ている

・神社と古代ヘブライ神殿の構造が似ている

・契約の箱(アーク)と神輿が似ている

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180621014827p:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20180621014633p:plain

 

などなど

他にも共通点が多いです。

 

 

 

 

2、相撲の謎

 

 

・日本の国技である相撲

通常スポーツなら、審判やレフリーなのですが、

相撲は行司です。

見た目も神主のような感じ

実際に土俵祭では司祭を行司が行うようである。

 ・力士が土俵入りの際、塩をまく

神道では塩は清めに使うそしてユダヤ教も。

 ・土俵の上には、釣り屋根がある

神社みたいな屋根だ。

神明造というらしい

 

 

 

 

これらの事から

相撲は神事と言う事がわかる。

 

 では、なぜ神事なのか?

 

 

 

1つの説として聖書がある

ヤコブが神、又は天使と戦い勝ったのである。

それが相撲の起源ではないかと。

その後ヤコブ

 イスラエル

と名前が変わります。

 

今の段階ではイスラエルと日本の相撲

の接点はわかりません。

 

 

 

しかし、相撲の掛け声

 

 

「ハッケヨイ!ノコッタ!」

 

 

日本語ではまったく意味がわかりません。

しかし、これをイスラエルの古代ヘブライ語にすると

 

 

 

 ハッケ→投げつけよ
ヨイ→やっつけよ
ノコッタノコッタ→投げたぞ! やったぞ!

 

 こんな感じになるようです。

 

 

 

 

 

 

 

長くなるので

 

 

 

続きます。