ますほいのジャンルバラバラなお話

お出掛け情報や生き物の話など、浅くて広いブログです

戦国武将を語る

前回、

 

 

と言いました。

 

 

 

 

 

でもまだまだ語りたい。

 

 

 

自己満足で何人か語ります。

 

 

 

 

まずは、前回の続き上杉謙信

 

 

 

 

生涯独身をつらぬいた謙信

 

実際は何人か噂はあったよう

 

 

 

 

そんな謙信に隠し子がいた

 

 

 

 

という設定の漫画があります。

 

 

 

 

 

その名は

 

 

 

義風堂々 直江兼続

 

 

 

 

 

 

なんと、兼続が隠し子と言うお話。

 

 

これはこれで面白い

 

 

作は原哲夫

 

 

 

 

 

 

 

そして、謙信と言えば

白頭巾のイメージ

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628194024p:plain

信長の野望かな?)

 

 

 

しかし謙信所用と伝わる兜、

意外と沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつか、紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

まずは、

 

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628201902p:plain

 兎耳兜

 名前の通りウサギの耳を表しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628202215p:plain

南蛮兜

ヨーロッパの甲冑を日本風にしたもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628202420p:plain

日月前立

画は五月人形用ですが、この兜が有名かな 

 

 

 

 

 

 

ここから金シリーズ

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628202837p:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628202919p:plain

↑「無」と書いてある

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628202938p:plain

 

 

 

 

 

 

他の武将の兜の中でも1番の変わり物がこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628203724p:plain三宝荒神形兜

正面と左右に顔が付いてます。

 

 

 

 

 

こちらの兜、ある漫画で謙信が被っている

 

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628204405j:plain

センゴク

という漫画です。

 

 

 

仙石秀久と言うあまり人気のない武将を主役にした話

 (先程の兜 無と書いてあったが仙石秀久の旗印が「無」)

 

 

 

他にもあまり知らない武将の活躍を見れるので

大変勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

最後になりますが

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628205112p:plain

飯縄権現

白狐に乗った烏天狗です

山岳信仰の神様

 

 

 

これは

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628205323j:plain

レプリカです

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628205431j:plain

 

 

 

 

 

残念ながら謙信公ではありません

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしです。

 

 

 

 

 

ここまで行くと頭がオカシイと思われる恐れがあるので注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり謙信を語ったら次は信玄でしょうかね

f:id:hoso-11-bishamonten:20180628205713j:plain

こちらも御本人にお会いしてますので。

 (大変 大きい)

masuhoi.hatenablog.com

 

 

次回は、信玄です。