ますほいのジャンルバラバラなお話

お出掛け情報や生き物の話など、浅くて広いブログです

日本の裏歴史

こんにちは

 

 

 

 

↓数日前こんな記事を書きました

masuhoi.hatenablog.com

 

 

 

現在、遊郭は廃止されていますが

当時の遊女達は生活のために親に売られたり

借金のために働かされてたり

ほとんど奴隷ですよね

f:id:hoso-11-bishamonten:20180718095342p:plain

27歳ほどで引退になるそうなんですが、

そこまで生きている人は少しだけ

大体の人は、引退する前に

病気で亡くなってしまった

(梅毒や淋病にほぼ100%感染)

 

もし生きていられたとしても

子供の頃から遊郭で育った為、

家事のやり方がわからない

その為まともに嫁ぐ事もできなかったらしいです

 

 

 

 

 

 

 

ところで

 

 

 

 

長野県の南信州のある村に

こんな風習がありました

 

 

 

 

「おじろく、おばさ」

 

 

 

 

 

なんだそりゃ?

と思いますよね。

 

 

 

 

 

長野県は山に囲まれています

特に飯田近辺は平地が少なく

農業がやれる土地が限られてる

貧しくて

 

子供を養えない

 

 

 

そこで、考えられたのが

 

おじろく、おばさ

 

言う制度

   

 

「長男以外は家族の為に

無償で一生働く」

 

 

今では考えられませんね

 

 

 

なんと、このおじろくおばさ

昭和40年代まで実際生きていたそう

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180718100316p:plain

f:id:hoso-11-bishamonten:20180718100347p:plain

 

長男とは明らかに差別されて育てられ

20歳前後から感情や表情もなくなり

ロボットのような人生を送ったようです

 

 

 

 

 

どうですか?

 

 

 

 

 

現在

 

は自分のやりたい事を自由にできる

それだけ裕福だと言う事です

 

 

逆に日本が崩壊して貧しくなったら

人身売買や奴隷が普通に

行われてしまうかもしれませんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓長野県飯田にある下栗の里

f:id:hoso-11-bishamonten:20180718101319p:plain

 

このような地形を利用して

観光スポットになっている

 

 

しらびそ高原の入口だったかな

 

夏はツーリングやドライブにオススメです