ブログ名、捨てました

自分でも何を書きたいのかよく分からない、ジャンルが定まらないのでブログ名は捨てました

虫の話(水辺編)

こんにちは。

 

 

 

前回は

 

masuhoi.hatenablog.com

 身近にいる虫でしたが

 

今回、水に関わる生き物です。

 

結構 過激なので、嫌いな方はやめてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、いきます

(画像はネットから拝借)

 

 

 

 

 

トンボ

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180807024213p:plain

まずは人気のあるトンボから

 

 

トンボ全般が肉食です

ヤゴの頃も肉食のです

 

中でも日本のトンボの中で

最大のオニヤンマ

 

 

何がすごいかって、その頑丈な顎で

スズメバチやブヨなんかも

「バリボリ バリボリ」

食べてしまうんですね

 


オニヤンマvsスズメバチ

 

ただし、逆にスズメバチにヤられる事もあるそう

 

 

 

 

あまり関係ないが、

 

本多忠勝蜻蛉切

6メートルもある大槍

 

トンボが槍にとまったら、

そのまま2つに切れてしまった事から

蜻蛉切とよばれた

蜻蛉切 - Wikipedia

 

 

 

アメンボ

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180807025120p:plain

 

の様な匂いがして

の様な形だから

 

飴棒(アメンボ)

らしい

 

あまり、アメンボ好きだって人はいないですね

 

 

 

アメンボも肉食です

f:id:hoso-11-bishamonten:20180807025429p:plain

水に落ちた虫や死んだ魚などの体液を

「チューチュー」

吸い取るようです

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてなんとっ!

 

 

 

 

 

 

 

実はアメンボ、陸で生活していた

f:id:hoso-11-bishamonten:20180807025858p:plain

水の上にいるときは餌探しだったようです

 

全ての種類ではないですが、飛べますしね

 

カメムシの仲間になるらしい

 

 

 

 

 

 

 

 タガメ

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180807030351p:plain

水中のハンター

タガメ

カメムシ類の中で日本最大らしい

(また、カメムシか!!)

 

 

 

去年、近所にある昆虫館へ行った時

ちょうどタガメのお食事タイムだった

 

 

 

 

 

 

 

 

 そして

 

 

 

 

 

 

 

カエルが投入された

 

 

ゲコゲコッー

f:id:hoso-11-bishamonten:20180807030836p:plain

(イメージ画)

 

 

こちらも体液を吸うようだ

 

 

 

 

 

子供頃、川でタガメを捕まえた

 

 

しかし、タガメにそっくりなタイコウチ

と言うのもいる↓

f:id:hoso-11-bishamonten:20180807031055p:plain

ひとまわり小さい

 

 

タガメ絶滅危惧種らしい

凄いのは、小さな蛇や亀なども

食べてしまうらしい。

 

 

 

 

 

どちらを捕まえたのか

 

 

今となっては

 

 

 

 

不明だ

タガメだったら僕ちん、食べられてたかも)

 

 

 

 

 

 

 

 

フナムシ

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180807033638j:plain

この岩場にも大量にいました

しかし、近付くと 

「カサカサッ」

と逃げてしまいます

 

 

 

 

 

仕方がないのでネットから拝借

 

 

 

 

 

 回

 

 

 

 

 

 覧

 

 

 

 

 

 注

 

 

 

 

 

 意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180807033815p:plain

 

動きや見た目から

海のゴキブリとして活躍されてます

 

こちらは雑食で藻類や死骸を食べるそう

 

捕獲に至難の技なんですが、

意外と体が柔らかく

釣りの際、餌に使えるらしい

 

 

 

 

 

 

 

 最後に

 

 

 気分を害された方

 

 

 

 

 

 

ゴメンナサイ

 

 

 

 

昆虫はカメムシの仲間が多いのかもしれません

セミもそうでしたね。 

 

 

虫の特性を利用して

人間の生活に役立てるものが

沢山あります。

その話もまたいつか

 

 

おしまい

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村