ブログ名、捨てました

自分でも何を書きたいのかよく分からない、ジャンルが定まらないのでブログ名は捨てました

携帯を無くてしまった場合

こんばんは

 

 

よく物をなくすのですが

去年の10月頃、携帯を失くしました

その時の対処をお話します

 

 

 

 

 

なくした経緯

仕事中に携帯がない事に気付きました

当初は、家に忘れたのだろうと思っていました

 

しかし、家に帰って探してもない

車を探してもない

 

次の日、仕事場をもう1度探したが

見つから ない

 

そこでようやく、なくしたことに気がついた

 

 

 

 

 

最初に行ったこと

今回はDOCOMOの場合です

DOCOMOは月に4回までGPS

使って自分の携帯の場所を

調べる事ができます

 

 

dメニューからお客様サポートへ

f:id:hoso-11-bishamonten:20180915210633p:plain

「お困りの時」を選ぶと上のような画面になりますので

赤丸の「盗難・紛失」を選びます

 

 

 

続いて↓

f:id:hoso-11-bishamonten:20180915202554p:plain

 ケータイお探しサービスへ

 

 

 

次の画面は下の方に進めると

f:id:hoso-11-bishamonten:20180915202655p:plain

「お探しサービス位置検索を行う」をクリック

 

 

 

↓この画面になります

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20180915202837p:plain

 

ここで携帯のロックもかけれます

そしてさらに下に

f:id:hoso-11-bishamonten:20180915203009p:plain

 

ケータイお探しサービスを

「利用する」にします

 

 

ただし、携帯をなくしている時点で

メールの送信先をパソコンなどにしなければいけません

 

私の場合、dタブを持っていたので

全てそちらでやることができました

 

最悪家族の携帯からできると思います

(他会社でも)

数分後、現在地を表示した地図が送られてきます

 

 

 

 

 

 

その後と反省点

最初に検索した時は社内にあった

しかし、次の日検索したら県外に

表示されたので諦めた

 

 

あくまで、想像だが

おそらくゴミを捨てた際、ポケットから携帯を

落としてしまって、ゴミと一緒に捨ててしまった

 

特殊なゴミなので県外まで運ばれた

 

 

 

反省点としては、保証

入っておくべきだった

買った時は入っていたが1年くらいで外した

その直後に紛失 

虚しくローンだけが残ってしまった

 

 

数日、DOCOMOに行く暇がないため

携帯なしの生活をしたが

もやは、ない生活は辛い

 

 

 

その当時、新モデルだったので9万ほどした。

2年ローンなので約45000円、なくした後

払い続けることになった

 

 

仕方なく、しばらく古い携帯で過ごした

 

 

 とにかく

保証は入ったほうが良いです

わたしみたいな抜けた人間は余計にそう思いました

 

 

 

以上デス

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村