ブログ名、捨てました

自分でも何を書きたいのかよく分からない、ジャンルが定まらないのでブログ名は捨てました

超人気店へ行ってきた

本日は仕事を途中で替わってもらい

 

前から行ってみたいと思っていた所にネットで予約をした

 

予約したのは10時すぎ

 

OPENは10時からなのだが、すでに120分待ち

 

凄まじい、人気店だ

 

 

 

 

順番が近づくとお知らせメールを送ってくれる

 

お知らせメールを「45分前」に設定して自宅で待機

 

しばらく横になっているとメールが来た

 

準備をし、さっそうとバイクにまたがり目的地へ向かった

 

 

 

 

ほどなくして、到着

 

思ったとおり駐車場が空いていない

 

バイクで来て正解だった

 

 

 

外から覗いてみた

 

溢れるほどの人が待っている…

 

中に入って受付を済ましたが座る所がない

 

待っている人は老若男女様々な人だ

 

 

 

メールが来て45分が経過した

 

しかし、いっこうに呼ばれない

 

予定時間より30分以上経過してからようやく呼ばれた

 

 

 

呼ばれてからは20代と思われる女性と言葉を交わす

 

「あっという間」だった

 

時間にすると5分程度だろうか…

 

 

 

帰りの際、こんな物を渡された

f:id:hoso-11-bishamonten:20190309134701j:plain

電話番号が書いてある

先程の女性の連絡先だろうか…

 

恐ろしいことに今、受付にいる人は3時以上の待ちだと言われていた

 

 

超人気店「次美家」 

 

ラーメンと同じ様な「家系」のお店だと思われる

 

年中混んでいるが、特に冬から春にかけてのこの時期が最も混雑するようだ

 

 

 

予約をした時間〜お店を出た時間は約2時間半

 

2時間半があれば高速道路で東京都内まで行けてしまう

 

何故こんなにも混雑するんだ?

 

別のウイルスなど、もらってしまって2次災害になりそうだ

 

そもそも働いている人達もキツそう

 

そんな事を思いながら「矢巨区」という場所に向かった

 

 

 

矢巨区についてから愕然とした

 

座る所がない…

 

また数時間待たされるのか?

 

受付で聞いたら、30分くらいだと言われた

 

早朝から仕事に行ってすぐに病院へ来たので眠気と疲労がピークに達する

 

何よりも鼻が垂れてくる

 

1ヶ月分のラムネみたいな物と、目に垂らす水みたいな物を貰い帰宅した

 

結局、予約をしてから帰宅するまで3時間半かかった

 

高速道路ならば大阪府内まで行けてしまう

 

とにかく疲れた

 

 

 

 

ここ数年、よく行くようになった姉妹店

「翔二家」 と言う所もある

こちらは年中、激込みだ

 

 

 

 

最後に

少し、フザケて書いてしまったが結構深刻な問題だと思う

今回はオッサン1人の話だったけども、お年寄りや子供連れの親も同じ体験をしなければならない

特に、小さい子供を抱っこしたまま長時間待つのは大変な苦痛である

子供もそんなにジッとしていられない

2人以上連れている親御さんは本当に疲れると思う

インフルエンザなどの時期は感染してしまうリスクも高い

 

 

自宅付近に開業医の耳鼻科や小児科、3件ずつある

どこの開業医、総合病院も混んでいて似たような感じだ

夜間に救急で病院に何度か行った事があるが、そこでも数時間待つ

即治療してもらうには救急車で運ばれるしかない

 

病院やお医者さん自体が少なすぎるのか

アメリカの様に医療費を全額自己負担にすれば患者は減るのか

しかし、そうするとお金のない、お年寄りや子供が治療を受けにくくなってしまう 

 

病院側も混雑を避けるためネット予約や予約者のみ受診できる所も多いが解消されている様子はない

 

国民階保険制度は誰もが平等に治療を受ける事ができる

市町村によっては子供は無料だ

この国の良いところではあるが病院に依存しすぎてしまう面もあると思う

 

ちょっとした事でも病院に行ってしまいがちだ

 

 

 

と、言いながらも病院に行ってしまう内の1人ですけどね…

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村