ブログ名、捨てました

自分でも何を書きたいのかよく分からない、ジャンルが定まらないのでブログ名は捨てました

プロバイダの営業電話が悪質だ

こんにちは

 

皆さん、自宅にこんな電話がかかってきたことはありませんか?

 

DOCOMO光回線、今なら月々のお値段がお安くなりますよ」  

 

よく家にも電話がきます

 

 先日もこんな電話がきました

f:id:hoso-11-bishamonten:20190310202212p:plain

 

営業「現在ソフトバンクの回線をご利用中ですよね?」

 

営業「エリア拡大のためご自宅の地域も回線が利用可能になった事が確認とれました」

 

営業「今まで7500円だった料金が来月から5000円になります」

 

と言われた

 

この時点で「????」だらけになった

 

どこの会社なのかハッキリ名乗らない

まず、会社名をハッキリ名乗らない

ヒドイときはソフトバンクやドコモと名乗ってくる事もあるらしい

名乗らないにしても、まるで大手の会社からの電話のような口調で話してくる

それに家族の誰かが「今回の話を進めていた」ような感じで話をしてくる

実際はそんな事なく、初めての電話である

 

 

どんどん話を進められる 

相手が少しでもネット関係の事に弱いと感じるとドンドン話を進めてくる

わたしも詳しくはないので次々と話を進められてしまった

営業「ソフトバンクのまま、電話番号はそのままで、工事費用などはかかりません」

営業「ただひとつ、モデムだけを交換させて頂きます」

営業「来週の〇〇日にお伺いさせて頂きます」

ますほ「???」

ますほ「それって契約を変えるって事ですか?」

 

 

ここでようやく会社名を名乗る

営業「ソニーってご存知ですか?」

営業「ソニーの系列のSo−netなんですよ」

営業「ソフトバンクさんと提携しまして回線を…」

契約を変えるのか?と言う質問の答えを濁す

ここで嫁の方が詳しいのでチェンジしてもらった

結局は代理店の「プロバイダを変えてくれ営業」だ

So−netさんは実在するが、この手の詐欺が多いらしい

 

 

違約金が発生する

契約するときは無料を主張してくる

しかし、解約の際は解約金や違約金がかかる

実は、数年前に訪問営業の口に乗せられてプロバイダを変えたことがある

今回の用に契約は無料だったが今まで使っていたプロバイダから解約金を請求された

金額が約2万円だった 

営業に共通して言えるのが

「月々安くなる」「工事費用無料」「ネットが早くなる」

と強調してくる

詐欺ではないにしろ、違約金などをしっかり確認してから変更したほうがよい

 

 

そもそも話を聞かないのが1番

話を聞いてしまうと相手の思う壺なので電話ならば

「結構です、ガシャッ」と切ってしまうのが1番でしょう

訪問してきた場合は、居留守か「今から出掛ける」といって出掛けてしまいましょう

特に年配の方やわたしの様に疎い人間は要注意

そもそも客が得する事をワザワザ電話で教えてこないでしょう

相手が得するから必死に喰らいついてくるのです

 

プロバイダの変更は家電量販店などで家電を購入した際、一緒に契約するのがお得らしいです 

つねにキャンペーンをやっていて、店のポイントも入るため

 

 

今回の内容は「違約金はこちらで負担します」と言われた

しかし、そもそも口約束なので信用がない

 

ひじょうに巧妙な手口で、あれよあれよと言う間に話が進んでしまう

今は、簡単にネットで調べれる時代なので話を進められてしまっても

1度ご自身で色々、調べてから契約したほうが良いと思いました

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村