ブログ名、捨てました

自分でも何を書きたいのかよく分からない、ジャンルが定まらないのでブログ名は捨てました

電線音頭

こんにちは

 
ミュージックはもっぱら聞く側の「ミユジツク菊川」です
 
世界には知らない曲が、数え切れないほどあり
全てを聞くことは生涯かけても不可能だと思います
こんな事を言っている間に曲は増え続けているのです
国内だけでも知らない曲の方が多いことでしょう
 
 
そんな中、数カ月前から息子がこんな呪文を唱えだしました
 

 

 

それは突然始まります…

 

 

f:id:hoso-11-bishamonten:20190526204629j:plain

 
「おっとっとっとっ」
 
 
 
 
「よいよいよいよいっ」
 
 

 

何言ってんだ(笑)

 

 

奇想天外摩訶不思議

突然始まる呪文に戸惑いながら月日は過ぎていきました

 

しかし、ミステリー好きとしてはこのようなミステリーを放っておく事はできない

満を持してわたしはグーグル探偵に依頼したのです…

 

「おっとっとっと」「よいよいよいよいっ」

 

キーワードはたった2つ

 

はたして、これだけで解決できるのか?

わたしは、呪文を唱えながら待つ事にした

 

「ラミパス ラミパス ルルル…」

 

 

 

・・・・

 

 

 

なんて事でしょう

 

 

呪文を唱えきる前に答えがでた

 

 

  

 

電線音頭

youtu.be

 電線音頭は1970年代に放送されていたバラエティ番組、

「みごろ!たべごろ!笑い頃!」の中のキャラクター達が踊っていた歌

元々、桂三枝(現、六代目文枝)が「桂三枝の電線音頭」として発売していた

それを伊東四朗小松政夫らが同番組で「デンセンマンの電線音頭」

としてリメイクしたのが大ヒットした

デンセンマンの」と言うわりに歌っているのは伊東四朗やゲスト達

 

今から40〜50年前か…

 

 

え???

 

 

 

息子はまだ3歳…

 

 

 

まっまさか…

 

 

 

 

タイムトラベラーかっ!?

f:id:hoso-11-bishamonten:20190526212732p:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村